負けない三十路!天然化粧品で目指せピチピチツルツル肌!

天然化粧品が一番な理由

吹き出物や肌荒れ… 助けてくれたのは100%天然化粧品でした

天然化粧品と美肌の関係

お肌に優しい天然化粧品で素肌ケア今年で37歳、エリです
今までスキンケアって化粧水くらいだったんですが、子供を産んでから、一気にしわやシミが気になりだしました。

今まで肌には自信があったけど──あったからこそ、どうしてもこういうトラブルが気になります。

せめてこのしわでファンデーションがよれなければ!
せめてこのシミがもう少し薄くなれば!
せめてこのアゴとほっぺたのたるみが取れてくれれば!

毎日そんな事を考えながら、鏡を見ては切ないためいき
そんな私が片っ端から挑戦した天然化粧品の数々……。

私は良い製品に出会うことが出来たので、今はコツコツ自分のお肌を改善させていけていますが、それまでにあれこれと調べた製品たちを、(私見ではありますが)正直にランキングしてみました★

ご参考までにどうぞ。↑↑私が最近しわを解消した化粧品も紹介しています♪^^

 

大手ブランド=良品ではなかった

アンチエイジングの悩み…特に私の場合はしわが最大の悩みでしたが、
とにかくこれを解消するべく、たくさんの製品に手を伸ばしました。

新製品が出たらすぐに試し、多少値段が張っても、美肌成分を贅沢に配合しているものを!…と選んできました。

でも、その選び方は間違いだったのです。

成分が多く配合されているものは、そのぶん肌に負担がかかりますし、
また防腐剤なども入っているので、アレルギーや肌荒れ、
シミやしわの増大を促進してしまうこともあるそうなんです。

私はある有名なスキンケアラインで肌が炎症を起こし、しばらくの間、お化粧が出来なくなりました…

化粧品に含まれる危険な成分

成分表を見ると、何やらいろんな成分が入っているのですが、中にはアレルギー反応や肌荒れを起こすものもありますので注意が必要です。

たとえば、エタノール(アルコール)

エタノールは化粧水を長持ちさせるために、防腐剤としての効果があるほか、肌を引き締めること、スッっとした清涼感を与えるなどの効果があります。しかし、肌が弱い人には刺激となることがあり、肌荒れを悪化させる原因にもなります。

次にシリコン

シリコンは、肌を覆う膜のような働きをするので、保湿剤として化粧水に含まれることが多いのですが、実はこれも肌荒れの原因なんです。直接的な原因ではないのですが、お肌をコーティングする役割があるので、つけると、いつもよりしっとりして保湿ができていると勘違いしてしまいます。しかし実際は、きちんと保湿ケアができておらず表面だけが潤っている状態。その状態で急に使用をやめてしまうと肌がガサガサになるようです。

そして、人工の着色料と香料

化粧水の見た目をきれいにするために、色をつけたり香りを良くするために使用されているのですが、これもアレルギーの原因となるようです。もちろん個人差はあるのですが、肌トラブルを避けたい人は使用を避けるようにしましょう。

これらは基本的に肌荒れを改善したい人、アンチエイジングをしたい人は特に注意して見ておいたほうが良いと言われている成分です。成分表を見る際はこのことを覚えておいて下さい。

また、最後に注意してもらいたいのが無添加表示のもの

私も今までは無添加表示の化粧水を選ぶようにしていたのですが、どうやらこの無添加化粧水、「表示指定成分」に指定されている添加物が含まれていないだけで、全く添加物が入っていないということではないみたいなんです。スキンケアで有名な化粧品は、この表示がされていて、一見安心して購入してしまいますが、実はそうではないんですよね…。私の場合は、どうやらそれが肌の炎症の原因だったようです。

そこではじめて、やっぱり肌には天然化粧品が一番いいんだ、と思い…初心者だった私は天然化粧品の中で、しっかり効果のある製品を、必死で調べました。

このサイトでは、それらの情報をなるべくわかりやすくまとめました。
肌のことでお悩みの人たちに、私が調べた情報が少しでも力になれたらうれしいです。^^

>>>肌はとってもデリケート!お肌にはちょっと過保護なくらいが丁度いい

当サイトは管理人が個人的に運営していますので、間違った情報が含まれていないとも限らないので、あらかじめご了承頂けますようお願いします。