負けない三十路!天然化粧品で目指せピチピチツルツル肌!

天然化粧品が一番な理由

吹き出物や肌荒れ… 助けてくれたのは100%天然化粧品でした

天然化粧品はやっぱり凄い!-HOME » 注意したい危険な成分

注意したい危険な成分

 CMで肌に優しいとか、安全とかそういうこと言ってるのに、実際私の肌には優しくなかったなんて酷い><

確かに敏感肌だけど、安全な化粧品だっていう触れ込みだったのに!!

だから警戒しないで気軽に使ってみたのに!!

 

CMで良く言ってる「安全」「無添加」とはいったいどういうことなのでしょうか?

 

肌に優しい=無添加?そもそも無添加って?

実はその辺、私はほとんど知らなかったんです。

調べてみたら今まで考えてなかった、気にしていなかった事がたくさんわかりました。

 

それで、改めて思いました。

消費者側も、表示してある成分と、それが化粧品とお肌にどういう役割をしているのか、やっぱり気にしなくちゃいけないって。


多くの人が化粧品って肌にいい美容成分だけで出来てると思っています。

もちろん技術力があったり、ちゃんと肌のこと考えてるメーカーさんならそうです。

でも、一般的なのはちょっとしかはいってないのに、沢山はいっているみたいに書いてある。

実際は水と基材っていう化粧品の元の成分だったり、大量保存しやすいように合成成分のほうが多かったり……

 

 私が気にしている注意した方が良い成分をまとめましたので、これから化粧品を選ぶときは、

ぜひこういう事を考えて選んでみてください。


 

コンテンツ一覧

気をつけたい成分【防腐剤】
防腐剤ってどんなもの?大抵の化粧品にはいっている成分ですが、それって?改めて調べてみました。
気をつけたい成分【合成界面活性剤】
合成界面活性剤、こちらも良く聞きます。でも一体それって化粧品とどんな関係?どんな成分?
 
気をつけたい成分【乳化剤】
ほとんどの化粧品で見かける、乳化剤。当たり前みたいにあるから考えなかったけれど、それってどんなものなんでしょう?
注意したい危険な成分【シリコン】
これもよくきく、シリコン。なんとなく言葉のイメージはわかるけれど、実際にはどういう成分なんでしょうか?