負けない三十路!天然化粧品で目指せピチピチツルツル肌!

天然化粧品が一番な理由

吹き出物や肌荒れ… 助けてくれたのは100%天然化粧品でした

天然化粧品はやっぱり凄い!-HOME » 注意したい危険な成分 » 気をつけたい成分【乳化剤】

気をつけたい成分【乳化剤】

乳化剤ってなに?

乳化剤は危険な成分なのか?界面活性剤の一種で、乳化(粘りを出すこと)させる効果があるものです。

ドレッシング作るとき、水と油を混ぜますよね?あんな感じで、水と油を混ぜる効果だと思ってください。

乳化剤を使う事で、そうやって混ざった水と油をそのままにしておくことができるのです。

化粧品には水と油が混在していて、それをまぜるために乳化剤が必要です。

一般の化粧品でよく言われているのは、「原料は水と油と界面活性剤(乳化剤)」ということです。

ぱっと聞いた感じでも、どう考えても肌に良くなさそうですよね……(/_<。)

でも、これまでは化学合成された乳化剤が主流だったんですが、最近になって植物から作り出された乳化剤を使用するメーカーさんも出てきました。ただ、安全性の問題やコストとかを考えると、やっぱり合成の乳化剤を使うのが一般的になっているみたいです。

例えばどんなもの?

  • 「エチレングリコール脂肪酸エステル」

皮膚の資質を溶かして感想しやすくしてしまいます。環境ホルモンが疑われてもいる物質です。

  • 「アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」

皮膚の脂肪を取り除いて、感想や肌荒れ、湿疹を起こします、催奇形性の疑いもあるそうです。他にも、種類はかなり沢山ありました。

ちなみに、大抵の物が名前が長くてわかりにくいし、覚えにくい!例えば、ステアリン酸ナトリウム、ラウリル硫酸エステルナトリウム、セチルビリジニウムブロマイド、ステアリン酸アルミニウム、……などなど

ぱっとこれだけ言われても、読むのも大変だしぴんと来ないですよね?

私も、化粧品の表示とかみて、こういうのがずらっと並んでいて、途中でもういいや、ってなってました><

……だって、わかりにくいんだもん><

こんな悪影響が!

合成されたものだと、肌に残留しやすくて、その結果バリア機能を弱めたり、たんぱく質を変質させちゃったりするそうです。

肌のためにと思ってつけてたのに(/_<。)

よくよく調べてみると、逆に長い間肌につける事で、ダメージ与えてるって言う事になりますよね?

ちなみに今まで私が使っていた化粧品には、しっかり乳化剤、防腐剤、合成界面活性剤が入っていました……

皆様のはどうですか?一度、パッケージなどをよーく見てみるといいと思います。

面倒だしわかりにくいけれど、肌のためにも、体のためにも大事な事です><

>>>少しでも安心して使えるものを!おすすめは天然化粧品