負けない三十路!天然化粧品で目指せピチピチツルツル肌!

天然化粧品が一番な理由

吹き出物や肌荒れ… 助けてくれたのは100%天然化粧品でした

天然化粧品はやっぱり凄い!-HOME » 天然化粧品に使われる天然成分 » 毛穴くすみにいい天然成分

毛穴やくすみにいい天然成分

加齢とともに気になり始める毛穴やくすみ。やっぱり天然成分でできている化粧品を使うのがカギのようです。

30代後半、毛穴とくすみに挑戦!

やっぱり寄る年波にはかなわないようで、加齢とともに毛穴やくすみに悩まされるようになりました。毛穴は開いてくると当然汚れがたまります。黒ずんだ毛穴に愕然としたことも。

この毛穴の黒ずみが定着して、くすみもだんだん深刻になってくるんですよね

同年代か年上の女性などを近くで観察すると、毛穴の目立つ人ってけっこういらっしゃる

中高年女性共通の悩みなのかも…でも年齢に負けたくない。じっさい歳を重ねても、きれいな人だってたくさんいるしね。

中年だってピチピチしなきゃ! と、ひとり立ち上がったんです。

水分キープ=保湿で肌にハリを取り戻すことから始めました。別ページでも紹介していますが、まず保湿に必要なのはビタミンCです。

食事でもビタミンCを多く含む食材を積極的に摂りながら、ビタミンC配合の化粧水や保湿パックなどをいろいろと試してみました。

そして加齢とともに減少してくるというコラーゲンも積極的に取り入れました。こちらも化粧品のほかに食材で摂ろうとしたのだけれど、ビタミンCのようにフルーツなどで手軽に摂れません。

コラーゲンを含む食材といえばたとえば、軟骨や手羽先、豚足、フカヒレ等が思いつきますけれども、これらは毎日の食事に取り入れるにはちょっとハードルが高かったです。

ビタミンCにしてもコラーゲンにしても、口から摂るならサプリメントを上手に利用するのもひとつのテといえるでしょう。

ほかにも半身浴で積極的に汗を流したり、お風呂上がりや洗顔後は冷蔵庫に入れて置いた冷タオルで毛穴を引き締めたり、等々。

ビタミンCとコラーゲンの摂取、それから半身浴に冷タオルを習慣にして、3ヶ月ほど経ったころでしょうか。

若干(自分にしか分からないくらい、たぶん)だけど毛穴がふっくらして、顔全体にツヤのようなものが戻った気がしました。

美を保つのは毎日の習慣、一生モノだとつくづく思いました。一朝一夕にきれいになることはありえないし、習慣を怠ればすぐに加齢してしまう。でも、努力でかならず、美肌を手に入れることはできると思います

最後にこんな言葉を。
「美しい若人は自然のいたずらです。 しかしながら、美しい老人は人間の努力です」(エレノア・ルーズベルト)

↑この、ルーズベルトさんというのはアメリカ32代目大統領の奥様で、執筆・社会活動などもされていた女性だそうです。

お肌ツルツル、色白でチャーミングなおばあちゃん目指して、がんばっていこうではありませんか