負けない三十路!天然化粧品で目指せピチピチツルツル肌!

天然化粧品が一番な理由

吹き出物や肌荒れ… 助けてくれたのは100%天然化粧品でした

天然化粧品はやっぱり凄い!-HOME » 天然化粧品にこだわるわけ » 化学合成成分の山と言う事実

化学合成成分の山と言う事実

スキンケアで大事なポイントは?

私が個人的に今までずっと大事に思ってきたスキンケアのポイントは、基礎化粧品

これは絶対一番重要だと思ってます。

だって、一番最初に肌につけるものです!

クレンジングしたり、洗顔したりした後、一番最初に基礎化粧品をつけるでしょ?

完全すっぴんの状態で、肌が最初に吸収したりするものって事。

つまりは肌に一番影響があるもの、って事だと思います。

 

今までの選び方

今までは大抵、ブランドとか、値段とか、メーカーさんが謳ってる効果とかを見ながら買ってました。

お店に行って、説明とかみながらお財布と相談したり、有名な会社を選んだり。

それでもだめで、最終的にたどり着いた「無添加化粧品」「植物化粧品」も、期待はずれ…

 

つまりはこういう選び方じゃダメなんじゃないかって、危険なんじゃないかって思ったんです。

肌をキレイにしたいのに、間違った選び方で逆にトラブル起こしちゃうとか納得いきませんよね?

だから、インターネットとか雑誌みながら、ひたすら情報収集してみました。

 

 

「無添加化粧品」とか「植物化粧品」のウソ

インターネットとか雑誌みながら、情報収集に明け暮れ、そして疑問が。

「無添加って言ったら何も入っていないことになるし、植物化粧品って言ったら、植物だけでできていないとおかしいぞ。」

でも、『ある合成成分が入っていなければ無添加化粧品』、

『植物成分が少しでも入っていれば植物化粧品』って表示をしても法律的には問題ないそうです。

 

つまり化学合成の成分が入っていても、ある基準をクリアしていれば無添加とも植物と謳っているということです。

それって詐欺に近いような…

 

さらに大手メーカーになると

「化粧品を安く、大量に作るために、かなり沢山の化学合成成分が使われている」とも。

良く化粧品原価は、殆どがCM代っていうじゃないですか。

CMとかでコストかかる分、大量生産で安くあげるために沢山化学合成成分が入るんだって思ったら、

……凄くがっかりしたし、腹が立ちました。

CMで肌に優しいとか言ってるくせに、ちっとも優しくないじゃない!